FC2ブログ
RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

サウンド構成

b148e4a38083b00c25c8a05e6cd6031e.png

自分のパソコンのオーディオ構成について

一般的な構成と違って自分のオーディオ構成はわりと変わった構成になってます

まず↓をどうぞ
デバイス切り替えのイメージ

そうなんです

切り替えれば3箇所のデバイスから音が出せるようになってます

普通はサウンドカードを載せる時点でオンボードのオーディオをBIOSで切るのが普通ですが
私はあえてこれをONのままにして
①オンボード出力からイヤホン
②サウンドカード出力からヘッドセット
③グラボのHDMI端子からサブモニターのオーディオ端子経由でスピーカー

という感じになってます

【メリット】
①パソコンでネットサーフィンや動画視聴、テレビを見る際にイヤホンでリラックス。
 1人でゲームするときもイヤホンだからヘッドセットで頭を締め付けたり耳が痛くなったりしない。
②VC繋いでゲームするときはちゃんとヘッドセットでプレイ。
③パソコンから離れて作業したり爆音でなにかを視聴したいときにスピーカー。


【デメリット】
なし!!!!


自分の気分で切り替えられるので超便利!!!


あと少し変わったところといえば
ヘッドセットから出てるマイクとサウンドの2端子が別のデバイス経由でサウンドカードに刺さってます。

・マイク端子はマイクアンプ経由でサウンドカード
img_38095.jpg
・サウンドはサウンドブラスターのACM(ボリュームコントローラー)経由でヘッドセット
Sound-Blaster-ZX-ACM.jpg

これのなにがいいかというと
まずマイク音声はウインドウズのマイクボリュームをノイズが出ない30レベルまで絞り、
下がってしまったボリュームをマイクアンプで増幅させる。
こうすることでマイクのノイズが減ります。


サウンドは単純に手元にボリュームがあるので
いちいちウインドウズ上のボリューム調整しなくても手元で物理的に音量が変えられる。

非常にこの構成気に入ってます。


そのため、サウンドカードが変わったりドライバーの不具合なんかで
この構成が組めなくなったらかなり困ります!!!w


試したい人はどうぞw
すごい便利だけど構築完了するまですんごいめんどうだと思いますwww
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

あなたのSD

VaizraVana

無題 Twitter⇒@AVAVaizraVana Youtube⇒VaizraVanaチャンネル

当ブログはリンクフリーです。

最新コメント

リンク

RSSリンクの表示

月別アーカイブ

01  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 

Twitter(#ava_jp)

バロメーター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。